憧れの仕事に就こう|人気の求人情報をゲット

House Repair

便利なタクシー

Carpenter

タクシーは普段の生活に欠かせない移動手段としてお馴染みの乗り物です。そのサービスも向上してきて、タクシーを利用する人が増加しているという効果を生み出しています。

Read More

比較してみる

Carpenter

一口で「転職サイト」とは言っても、ネット上にはたくさんの転職サイトが存在しています。転職サイトを利用するなら、他のサイトと比較してみて中でも良いサイトを利用しましょう。

Read More

活動のコツ

electric motor

転職活動とは、新成人の就職活動とは異なり、時間がかなり限られています。仕事をしながらの転職活動となりますので、上手く、賢く活動する必要があるのです。そのコツとは?

Read More

大工の仕事内容

型枠大工になりたい場合の求人

Carpenter

大工を目指している人にとって大工の求人はありがたいものですが、どのようにしたら採用されるでしょうか。その前に求人はどこでやっているかですが、ハローワークやインターネット上のサイト、看板などほぼどの場所でも行っています。つまり、資格などもいらず、学歴も不問のところが多く、参入障壁が非常に低い仕事です。このようにどこでも求人をしていることから、求人があればよほどの問題がない限り大工として採用されるでしょう。 では、大工の仕事とはどのような仕事でしょうか。基本的に最近は型枠の仕事が多いのです。工務店に就職することもあれば、塗装会社に就職をすることもあります。いずれも下請け業者として大工を行うことが多いのです。

意外と知られていない危険な仕事

型枠大工の仕事は室内で雨が降っても大丈夫なことが多いのですが、たまに外で作業をする場合があるので、その時は雨で中止になることもあります。朝の出勤時間は8時であることが多く、普通の会社員よりは早い出勤時間になるので、注意が必要です。仕事の終了は5時が基本ですが突貫の場合には8時ごろになることもあります。建設現場は車で30分以内のところが多いですが、たまに1時間以上かかる場所もあるので注意が必要です。 また、怪我の多い仕事です。電動のこぎりで指を落とす人もいますし、エアコンプレッサ(釘を打つときに使う機械)で怪我をする人もいます。基本脚立に乗ることが多いですので、転落事故などを起こす恐れもあるので注意が必要です。

Copyright © 2015 憧れの仕事に就こう|人気の求人情報をゲット All Rights Reserved.